FXの必勝スタイルとは

FXのスタイルは自然にできるもの

FXの指南書を見ると「あなたに合ったスタイルを見つけよう!」と書いてあるものが多い。そう言われても、FXをやったことがなければチンプンカンプンだ。自分がやりたいようにやっちゃダメなの?と疑問に感じる人もいるかもしれない。しかしやっぱりFXにはスタイルがある。ある、というより、FXをやっていくうちに自ずとあるスタイルに落ち着いていくという感じ、といった方が現実に近いかもしれない。

FXは通貨の交換価値の未来を予測する投資だ。神様にしか分からない未来を読むために、人間はいくつかの方法を編み出してきた。そのひとつがファンダメンタルズ分析。要するに経済の実態を分析して、「日本経済は絶好調だから円高が進むはず」みたいな判断をするわけだ。具立的には経済指標を読み込んで予測したり、要人発表で海外の投資家がどう動くかを分析して先手を打ったり、なんてことをFXプレイヤーたちは実行している。多少なりともインテリジェンスが要求される未来予測だ。

急激な円高が進んだ時に閣僚級の人たちが「経済の実態から乖離した動き」なんて発言しているニュースを見ることがあるが、これはファンダメンタルだけじゃ相場は読めないと言っているに等しい。実際、為替相場は人の期待をあざ笑うかのような方向に進むことも少なくない。

そんなイジワルな相場を何とか捉まえたいとう熱情が生み出したのが、テクニカル分析だ。為替チャートの上に補助線を引いたり、五角形を描いたり、いろいろな法則を当てはめることで未来を予測する手法だ。しかし、誤解を恐れずに言うとテクニカル分析に科学的根拠はない。経験則から導き出される選択肢を信じるかどうか、というのが本質だ(それでももちろん、当たる人は当たる。けっこう当たったりする)。テクニカル分析には複雑な画像処理が必要だが、難しいことは取引ツールがやってくれるので、利用者は使いやすいFX取引ツールを選びさえすれば大丈夫だ。あとは信じてポジションを持つだけ。

さあ、どちらのスタイルで未来の利益を狙うのか?

前のページへ 次のページへ

FX会社最新総合ランキング

外為オンライン

外為オンライン

取引高、機能面、サービス面も充実!

詳細情報をみる

SBI FX トレード

SBI FX トレード

低コストと高機能ツールで抜群の環境でFX取引

詳細情報をみる

GMOクリック証券

GMOクリック証券

高性能な取引ツールが高い評価を生む

詳細情報をみる