空前の円高!格差を軽々跳び越える投資、FXとは

FXの魅力1レバレッジで取引額をグイグイ広げる

FXの最大の魅力はズバリ「レバレッジ」と言っていいだろう。例えば「1万米ドル(計算しやすいように1米ドル=100円とすれば100万円)の取引」をするなら、なんとわずか「4万円」用意すればOK。これはインチキでもなんでもない。ちゃんとしたワケがあるのだ。

こんなことが可能になるのは「レバレッジ」のお陰。レバレッジとは「梃子(てこ)」という意味で、一定割合の「証拠金」を預け入れれば、それを担保に最高25倍までの金額を取引できる。預け入れたお金を梃子の力で大きく運用できると考えればいい。

  • 4万円を証拠金として差し入れる。
  • 「1米ドル=100円」の時に25倍のレバレッジを活かして1万米ドルに両替。
  • 為替相場が有利に動くのを見守る。
  • 「1米ドル=110円」の時に手持ちの1万米ドルを再び円に両替。
  • 10円×1万通貨分で10万円の利益を手に入れる。

もちろん為替相場は自分の思い通りに動くわけではないが、「100万円の取引が4万円でできる」。これは事実である。

これを「小さな金額で大きな勝負ができる」と捉えても「取引金額のわずか25分の1の資金で、投資が楽しめる」と考えても、どちらも正解だ。

「1,000通貨単位から取引可能」と設定されているFX会社なら、米ドルの最低取引単位は「1,000ドル」。1ドル=100円の時なら日本円にして10万円。レバレッジを25倍効かせた時に必要な証拠金は、たったの4,000円!ちなみに1ドル=80円なら3,200円。意外にも「サイフの中の小遣いでも始められる投資」、それがFXなのだ。

FXの魅力2引き換えておいしいスワップポイント

自分の財産を守る・増やすための運用方法を考える時、多くの日本人が「銀行預金」を思い浮かべるだろう。しかし、長らく続く日本の低金利政策で、定期預金にかなりまとまった金額を預け入れたところで、通帳に記される利息の金額は「すずめの涙」。「外国の高い金利がうらやましい…」と遥か海の向こうに思いを馳せたところで、日本の金利が急に高くなってくれるものではない。

しかし、FXなら「外国の高い金利」を手にすることができる。しかも、手数料や手軽さを考慮すれば外貨預金よりもかなり有利に、だ。

それがFXのもうひとつの魅力「スワップポイント(通貨間の金利調整分)」である。例えばFXで豪ドルと円の組み合わせ(「通貨ペア」と呼ぶ)を選択し、一定の証拠金を差し入れて「1万豪ドルを買った(「買いポジションを持った」と言う)としよう。

たったそれだけで、オーストラリアと日本の「金利の引き換え分」をもらうことができるのである。オーストラリアの政策金利は4.75%(2011年6月現在)。対して日本の政策金利(2011年6月現在。無担保コールレート・オーバーナイト物)は0.10%。豪ドル/円の取引で買いポジションを取った場合、この差額がなんと「毎日受け取れる」。

FX業者によって設定は多少異なるが、2011年6月の条件で買いポジションを365日維持した場合、手にするスワップポイントは約40,000円である。さすが高金利で名高い豪ドルだ、と感心するのはまだ早い。1万豪ドルの取引をするのに必要な証拠金額は、1豪ドル=約86円(2011年6月30日現在)だったら、たった34,400円だけ(86×1万通貨÷レバレッジ25倍)なのである。

実際には為替変動や金利政策の変更などのリスクは伴うが、35,000円足らずの元手で、取引をしなくても金利自体は約40,000円。これがFXの「スワップポイント」なのだ。

FXの魅力324時間、いつだって利益を狙える

取引の自由度が高いことも、FXの大きな魅力だ。為替相場は時々刻々変化する。だからといって、いつも相場の動きを注視していなければならないかというと、まったくそんなことはない。外国為替市場という「市場」はあくまで概念的なもの。24時間、世界のどこかで、電話やインターネットを通じて世界中の通貨が取引されている。つまり外国為替市場は24時間開いている。だから、昼間は本業で忙しい人でも、仕事を終えて帰宅してからじっくり取引をすることができる。投資に焦りは禁物だから、時間に縛られないのは大きなメリットだ。

しかも、日本人だからと言って円を通じた取引をしなければならないわけもない。通貨ペアはFX業者が取り扱っている範囲内で自由に選択できる。ユーロ/米ドル、ポンド/米ドルなどの取引を楽しんでいる投資家も数多くいるのだ。

また、円高局面でも、円安局面でも利益を得ることができるのもFXの大きな魅力。通貨を「安く買って、高く売る」のは基本だが、FXは「空売り」といって取引に「売りから入る」ことができる。「相場が下がりそうだ」と予測出来たら「高いうちに空売りして、安くなったら買い戻す」ことで利益を得られる。しかもその通貨のチョイスも自由。FXなら、24時間好きな手法で利益を狙うことができるのだ。

また、損失を一定範囲内に留められる「ロスカット」という安全装置が備わっているのもFXの大きな魅力だ。これについては後に触れることにしよう。

この円高で、ミリオネアが続々?

為替のカの字も知らなかった初心者が、たった数日で人生を変える程の利益を手にする…。レアケースではあるものの、それを現実にしているFX。今回のように大きなドラマを予感させる円高水準が再びやってくるのは一体何年先になることだろう。

しかし、取引のシンプルさやレバレッジ、スワップポイント、そしてコストの安さを味わう手前で、口座開設への一歩を踏み出せずに迷っている人々はまだまだ大勢いる。その中の何人かは「ミリオネア予備軍」かも知れないのに…。

誰しも不安はつきものだ。しかしFXは口座開設が無料で手続きが簡単。しかも、実際の取引を始める前に利用・体験できるサービスが充実しているので、初心者がすぐに不安を解消できる。これも日本のFX人気の大きな裏付けだ。口座の開設、そして維持費も無料。ならば口座開設をためらう必要はないだろう。ミリオネアへのチャンスは目の前に広がっているのだ。

前のページへ 次のページへ

FX会社最新総合ランキング

外為オンライン

外為オンライン

取引高、機能面、サービス面も充実!

詳細情報をみる

SBI FX トレード

SBI FX トレード

低コストと高機能ツールで抜群の環境でFX取引

詳細情報をみる

GMOクリック証券

GMOクリック証券

高性能な取引ツールが高い評価を生む

詳細情報をみる